吉田絵美2020年5月あらため9月個展案内

イグエムアートギャラリー

展示期間:2020年5月14日(木)~5月19日(火)

     2020年9月24日(木)~9月29日(火)に延期

 ※さらに緊急事態宣言が延長された場合は中止します

展示場所:イグエムアートギャラリー(大阪)

     公式webサイト:https://igu-m-art.business.site/

 

個展開催にあたって(5/10追記)

【剥がす】吉田絵美作品

5/10追記:緊急事態宣言が5月末日まで延期されたのに伴い、開催日を9月に延期することといたしました。

どのような形での展示会にできるのか、現時点ではもはや何も言えません。
とりあえず9月には誰も来てはならないという状態から脱せている期待感を持って、展示会概要を取り下げさせていただきました。
ただまあ、このコロナ災禍で有給は使い果たされますので、3密自粛から脱せても作家在廊できるかは全く不明でございます。
とりあえず新作を着々と多く描いて準備を進めてまいりたいと思います。

【更かす】吉田絵美作品

今回の個展は、題名も決まらない上に、開催自体現在時点でも不確定なものとなっております。
告知をするかしないか、ずっと悩んで悩んで、記事だけは書いたものの長らくUPせずにいました。
4月6日時点での、ギャラリーとの打ち合わせの結果、

・作家在廊はしない

・DMも用意しない

・積極的な呼び込みを行わない

と言う条件で当展示会を開催する、と言う運びとさせていただいています。
基本的には、動画と写真での鑑賞を推奨すると言う、もはや「展示する意義とは?」な案件になりますが、
家に引きこもり、気が塞ぎがちな日々の中、目だけでも楽しんでいただけたら、と思っての開催となります。

美しいものを見る、新しいものを知る、と言うのは免疫にも効くと言う話も聞きますし、絵は見るだけなら無料です。普段のブログからきちんと作品をアップしているようなマメな暮らしをしていたなら、この展示会もそもそも必要は無い事かもしれません。が、私の絵がもともとデジタル化に向かないと言う理由もあり、あまり積極的に作品をアップしてきていませんでしたので、これを機会に最近の作品を観ていただければと思います。

実物の輝きは届かないと思いますが、それでも瞬きに感じる心の動きを楽しんで頂ければ幸いです。

イグエムアートギャラリーの壁

また、イグエムアートギャラリーの壁は砂漠の砂を塗られた味わい深い壁です。私自身、アトリエの殺風景な壁で撮るよりは趣のある風景を作れるのでは無いか、と期待しています。

写真の撮影、動画のアップロード等は会場であるイグエムアートギャラリーのサイトにて行っていただく予定であり、作家の私の在廊はありません。

また、緊急事態宣言が延長された場合は開催を取りやめます。

私が写真を撮って云々する場合は、能力的に一挙公開する手腕がございませんので、一気にたくさん観たい方は開催を祈っておいてください。私一人で同じことをしようと思ったら、制作を諦めた挙句2ヶ月くらいかかると思われます。

それでは、新型コロナウィルス禍が早急に終息し、多くの方が日常に戻れる日が早く帰ってくることを祈りつつ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*